手放したもの&いらないもの【ミニマリストの持ち物リスト近況】40代女性ほぼ一人暮らし[2019年上半期]


Amazonアカウントで利用できる【リコマース宅配買取サービス】

手放したもの&いらないもの【ミニマリストの持ち物リスト近況】40代女性ほぼ一人暮らし[2019年上半期]
ミニマリストmono-lifeです。久しぶりに持ち物リストの見直しをしてみました。
私は、ブログで全持ち物のリストを公開していまして、2019年7月現在の全アイテム数は194個でした。

ミニマリストの全持ち物【一覧リスト】

ミニマリストの全持ち物【一覧リスト】女性40代二人暮らし(2019年版)

数え方は種類ごとにカウントしていまして、例えば、ハンガーを20本持っていても、1とカウントしています。
なので、この数字によって、多いとか少ないとかはよく分かりません。
ですが、数を少なくなることを目指したリ、競争したりしたいのではなく、
自分が必要なモノの数を把握したくて、このリストを作成してみました。
私が本格的に持ち物の見直しを始めたのは、今年に入ってからです。
リストを作成したのは3月末です。
そして、今回見直してみたところ、33個のアイテムを手放したことが分かりました。
一部、今月末の不燃ごみの日に出そうと思ってまだ手元に保管しているモノがあったり、
買ったり手放したりしたものがぐちゃぐちゃになって、正確には把握しきれていないモノもありますが、
目に見えて持ち物を減らしてみた一区切りかな?
と思いまして、手放したものを振り返ってみたいと思います。
私が手放したのは、次の33種類のモノたちです。

昇降テーブル
折りたたみテーブル
TVボード
ハンガーラック付きタンス
バタフライテーブル(収納チェストとして使用)
カラーボックス X2
炊飯器
ジューサー(ミキサー)
電子レンジ
電動コーヒー豆ひき
テレビ
ビデオデッキ
ネスプレッソコーヒーメーカー
ホームベーカリー
CDラジカセ
蚊取り器
オイルヒーター
漂白剤
洗面器
珪藻土バスマット
パソコン用スピーカー
ウクレレ
ボディソープ
シャンプー
爪やすり
体を洗うタオル
ショートブーツ
しゃもじ
さいばし
片手鍋
フライ返し
おろし器
茶碗

それぞれについてざっくりと理由などをご紹介していきます。
まず、家具のカテゴリーでは、
テーブルとタンスなどの収納を手放しました。
仕事用・食事用と分けていたものを一つのテーブルにしたことと、
モノが減ったので、タンスやカラーボックスなどが不要になったかたちです。

それから、家電のカテゴリーでは、
まさか手放すと思っていなかったモノがあり、自分の気持ちの変化に驚いています。
それは、炊飯器と電子レンジです。
この二つは絶対に必要だと思っていたのですが、食事の見直しを進めていく中で、食べ物も変わり、
なるべく自炊をしようとか、少しは料理もやらなくちゃといった気持ちも手放した結果かと思っています。
また、手放したことによって、生活が大きく変わったのはテレビです。
もともと、そんなにテレビを見ていないつもりでしたが、そこにあると隙間時間を何気なく奪われていたようです。
最近のテレビはつまらなくなったということもあって、すごく見たいわけでもないですし、
ニュースなどはネットのサイトや動画で十分知ることができるので、手放したことによって不便は全く感じていません。
部屋の中にいているだけで圧迫感もあったので、手放してよかったと思っています。

それから、日用品関係は、細かいモノを手放しました。
印象的なのは、ボディーソープとシャンプーと体を洗うタオルをやめて、全身シャンプーで手洗いするスタイルに切り替えたことです。
お風呂場がスッキリとして今のところ気にっています。
でも、これらは消耗品なので、使い終わったら別のものを試してみたくなる可能性は高いと思っています。
今までも、色々なシャンプーなどを使ってきて、使用感や香りを楽しんでいたので、
多分、同じものをずーっと使い続けることはなさそうかな・・・とも思っています。
アイテム数が少ないことは気に入っているので、種類が増えすぎないようにしながら、適度に別の種類のものも楽しんでいければよいかなと思っています。

それから、靴を3足に減らしたことも印象的です。
基本はスニーカーで、ヒールのパンプスは1足のみとし、ブーツも靴底がすり減るまで使い切って手放しました。
サンダルなど季節限定のシューズは、今の私にはいらないかなと思っています。
でも、欲しいモノがあれば、1,2足増えても靴箱に余裕もあるので、どちらでも大丈夫。
今までも、気に入った靴をほぼ毎日はいているだけで、沢山靴を持っていても、履いていない靴ばかりだったので、減らしても全く困ることはありません。
おしゃれにすごくこだわっているわけでもないので、ベーシックな靴が少しあれば、大丈夫なのだと思いました。

そして、最後にキッチン用品ですが、
大きな変化は、炊飯器で白米を炊く生活をやめて、土鍋で玄米を炊くスタイルに変えたことです。
肉や魚を調理することもほとんどなくなって、
缶詰のサバやツナとか、チルド食品やレトルト食品を使ったり、お惣菜を活用したりしています。
サラダなどは作って、野菜はとるようにしていますが、一人暮らしの少量の食事なので、
「料理はあまりしなくていいや」と割り切ったことで、細々としたキッチン用品を減らせて、スッキリしました。
キッチン用品としてなにを持つかは、人によってかなり分かれるところだと思いますが
ほぼ一人暮らしであること、40代になって食が細くなったこと、もともと料理があまり得意ではないことが重なって
かなり少ないアイテム数となっているかと思います。
食事は簡単に済ませたいという気持ちと、ズボラな性格が色濃く表れている部分かなと思っています。

ということで、手放した33個のアイテムについてご紹介してみました。
そんなに大量の物を手放した程ではありませんが、
部屋の見た目的には、かなりスッキリとして雰囲気は変わりました。
そして、生活スタイルや考え方については、自分の性格の個性的な部分がより強調された様に思います。
私の場合は、面倒くさがりという点と神経質な点です。
モノがあると便利になるのですが、モノが増えると面倒も増えます。
「あるとちょっと便利」位のものは、手放して、
許容できる手間の範囲で、必要最低限のモノが残ったのかなと思っていまして、
モノが少なくなったら、神経質な面が出てきて、汚れなどが気になって、掃除やお手入れをするようになってきた
という感じです。
色々なミニマリストさんたちの生活を見ていると、手放している人も多い、
テレビ・収納ボックス・電子レンジなどを私も手放しました。
一方、細かいモノでは、「持ってないの?買えばいいのに?」という変わったモノを手放したりもしていますが、
こういう人もいるんだ・・・ということで、参考にして貰えれば嬉しいです。

★こちらの動画もどうぞ
ミニマリストにとって「いらないもの」:過去の自分の考え方・悪い習慣を捨てて新しい自分になる!

twitter https://twitter.com/monolife000
blog https://mono-life.net/
instagram https://www.instagram.com/monolife000/

#ミニマリスト手放したもの #ミニマリスト持ち物 #ミニマリストいらないもの

【おすすめのミニマリスト&持ち物動画】
■【決定版】ミニマリストしぶが持ってない物・手放した物まとめ

■【厳選12個】ミニマリストが手放したもの(捨てたもの)

■断捨離で手放したもの紹介

■いるものといらないモノの見分け方3選?人生変える片付けの奥義

■【ミニマリスト】僕が貧乏を脱出するために、手放したもの10選。
https://www.youtube.com/watch?v=G77FRdMVijA



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)